ティケの小さな図書館。


ティケティケにはみなさんが自由に借りれる小さな図書館があります。

今日はその図書館の本の紹介です。

小林正観さんの本「淡々と生きる」

著書の中に般若心経について書かれてあって
その内容がヨーガの教えみたいだなあって。

「五蘊皆空」
人間の感覚レベルのこと
何か形あるものをみて何かを感じて受け止めた
その想いの結果何か行動を起こしどういう結果になったかという認識を持った
いわゆる心の成り立ちのことです
そしてその現象はすべて「空」である

現象そのものは確かに存在していてもあらゆる現象には色はついていない
自分自身の「思い」という物差しで勝手に色を付けているだけだ
色がついてないことが「空」なのだ

「度一切苦厄」
その「五蘊皆空」がそういうものだとわかってしまえば人間の悩み苦しみは瞬時に解決できる
という意味だそうです

「淡々と生きる」
自分が死んだ方がいいという状況に置かれたときにほんとうに勇気のある生き方というのは
いつ死んでもいいと思うことではなく、平然と、へっちゃらけで生きることである



人の悩み苦しみは感覚レベルで起こったことの結果が思い通りにならないことから生まれる。

その「思い通りにならない」ということを認識する(客観的に観る)。

その練習がヨーガで

「思い通りにならない」ことを受け入れられるようになると

すべてのことに感謝というものができて

今この瞬間がすべての歓びに満ちていているということに

気づくんじゃないのかなーと思うのです。

よろしければティケの図書館、どしどしご活用くださいませませ。












































ヨガクラスのご予約お問い合わせは

こちら
















所作。

アーサナのとき 指先はどうなってる? 

 ぎゅんって先の先まで力が入ってる? 

 ふわあーってゆるんでる?それは美しい?? 

 指先って実はとっても大切で

 エネルギー、プラーナの方向性を示すともいわれてる 

 力みすぎず緩みすぎず

 ちょーどええ塩梅の指先は そのアーサナを美しく形作る

 「所作」が美しいと プラーナは巡る

 所作が美しいと 心も凛とする


チャイ屋さんの手さばきも神がかってるので 

 いつまでも眺めてられるねん〜〜〜







ヨガクラスのご予約お問い合わせは

こちら
















信じてポーズをとる。

「余分な力に気づいたら吐く息でその緊張をゆるめてみましょう」

私がよくクラス中にかける言葉。

逆転のポーズの時に足がプラスマイナス岩橋みたいにギューーーーーーーンッ!

ってなってない?

両手を上げたとき、肩も一緒に上がって、キングコングみたいに首なくなってない?

長座で座ったとき太ももがぎゅって競輪選手みたいにカチコチなってない?

とまあいろんなシーンで

そこの力そんないる?

な場面があります。

そのいらん力を抜くには

まず力が入っていることに気づくことが大事。

そんでもって気づいたなら

呼吸を使ってゆるめてあげよう。

以外とね

そこゆるめてもポーズはなんら変わりなくホールドできちゃうんです。

なぜならその力は余分だったから。

あ〜な〜んや

そんな力まんでもよかったんや〜

ということに気づきます。

そして必要なだけのエネルギーを有効に巡らせることができるのです。

信じていい。

自分の力を。

そんなに力まなくても

人のカラダって

人のココロって

しなやかに出来てるんです。

それって日常生活でもおんなじ。

怖がらずに余計な力を抜いて

軽やかに、しなやかに。

信じてみよう。


Kamala Kimiko





ヨガクラスのご予約お問い合わせは

こちら
















自粛中の過ごし方 Taito


こんにちは!Taitoです。
緊急事態宣言が発令され、兵庫県も対象区域ですね。

医療関係の方を始めとし、今もなお働かれている方には感謝を申し上げます。


ずっと家に居ると、色々思う事があるかもしれません。
運動不足だったり、先の見えない事を考えたりしてストレスが溜まったり。

やりたかった事が出来なかったり、行きたかった所に行けなくやったり。。。

立ち止まっている方が多いと思います。
立ち止まっていると言う事は
考えてみるも良し。振り返ってみるも良し。と思います。

自分が本当にしたい事。
今一度自分を見つめ直し、成長するタイミングにしたいですね。

特に大人になると何かを学ぶ機会ってほんとに減ります。
この機会に本を読むも良し!映画を観るも良し!何か新しい事を始めるのも良いかと。

便利な時代です。アプリを使えば無料で遠くの人とも電話が出来たり、テレビ電話ができます。
久しぶりに近況報告し合うのも良いですね!

文明の利器のお陰で、オンラインでもヨガのレッスンが受けれます。
ティケティケでも沢山の先生方がレッスンをしてくれます。

ヨガに行こうと思ってても、雨だから嫌だなーとか、寒いから嫌だなーとかでスタジオに行くのが億劫になる事もあったと思います。

こんな時だからこそ、我々に出来る事をして
楽しめる限り楽しんでいきましょう!!

今は直接はお会い出来ませんが、画面越しにお会いし、終息後に直接お会い出来る事を楽しみにしてます!




























さくら。


さくら。

今年も満開だ。


ヨガのアーサナの木のポーズ。

あれ好き。

片足で立っていてもどっしりと安定を感じる時もあれば

やじろべえみたいにぐらんぐらんするときもある。

自分のどまんなか。

そこがどっしりとしている時の安定感や安心感を体験すると

自分の中の”なにか”を少し感じることができる気がする。

反対にぐらんぐらんしている時でも

焦ることなく

それをまるで楽しんでいる時の体験もまた

自分の中の”なにか”を少し感じることができる気がする。

さくらの木みたいに

どっしりと根を張って

春夏秋冬を経験して

誰かが見ていようが見ていまいが

精いっぱい自分を表現できたらいいなあ。






今年もさくらが見れて

幸せだなあ


昨日舞子駅で見たさくら

光とのコラボレーション

天使がいたなあ





ティケのぷちヨーガ塾 関西弁でヨーガスートラ



1ー17

ヴィタルカ ヴィチャーラ アーナンダ アスミター ルーパ アヌガマーット サンプラッニャータハ

まず目に見えるからだやモノ、それから感覚、心。そんでほんまの自分ってなんやろか?って順番に瞑想すんねん。
そしたらのほんまの自分ってなんや?がはっきりわかってくるねん。